1. HOME
  2. ブログ
  3. キラキラネームを付けた親が後悔する4つの理由

キラキラネームを付けた親が後悔する4つの理由

キラキラネーム 後悔

2000年代以降、子どもに通常、使われることのない漢字の読み方や当て字を名付ける「キラキラネーム」が若い世代でブームになりました。例えば、王子様(おうじさま)や紗音瑠(しゃねる)という名前が付けられています。

キラキラネームは他人の名前とかぶらない個性的な表現ができる一方で、名付けた親自身が後悔することもあるようです。この記事では、キラキラネームを付けた親が後悔する4つの理由について解説しています。子どもの名前を考えている人たちの参考になれば幸いです。

【この記事を読んで得られること】

  • キラキラネームを付けた親が後悔する理由について学べる。
  • 子どもの名前についてじっくりと考えるきっかけになる。

キラキラネームを付けた親が後悔する4つの理由

なぜ、キラキラネームを付けた親が後悔することがあるのでしょうか?

ここでは、大きく4つの理由をまとめて説明していきます。

【キラキラネームを付けた親が後悔する4つの理由】

  • 理由1 子どもが学校でバカにされる
  • 理由2 非常識な親だと勘違いされる
  • 理由3 子どもから責められる
  • 理由4 改名するときに手間がかかる

理由1 子どもが学校でバカにされる

第1に、子どものキラキラネームが学校でバカにされるきっかけになってしまったと後悔するおそれがあります。

もちろん、愛情を込められた名前をバカにする人たちが悪いのは言うまでもありません。ただ、小学校のクラスでは、些細なことでいじめが始まってしまうのも現実だと思います。

「王子様」というキラキラネームを例に挙げると、自己紹介で苦労するのは容易に想像できます。本人からすれば、自分の名前を伝えているだけなのですが、ほとんどの人たちは「王子様!?嘘でしょ!?」と耳を疑うに違いありません。そのなかには、「あいつ、自分のことを王子様と言っているんだけど……」と意地悪な接し方をする人たちもいるでしょう。

それで、名前で悩んでいる子どもの姿を見ると、「ああ、どうして、キラキラネームを付けてしまったのだろう」と自分のことを責めてしまう親もいると思います。

理由2 非常識な親だと勘違いされる

第2に、周囲の人たちから非常識な親だと勘違いされてしまうかもしれません。

実際に、NHK・クローズアップ現代の企画『“改名”100人~私が名前を変えたワケ~』では、王子様と名付けられた方が次のように語っています。

母親が父親に了承をとらず勝手に出生届を出してしまって。『私にとっての王子様だから』みたいなことを言って。親がばかだと自己紹介しているようなものなんですよ。(中略)

NHK・クローズアップ現代の企画『“改名”100人~私が名前を変えたワケ~』(最終確認日:2021/3/21)

たしかに、自分の子どもが名前で損をするリスクを考慮せずにキラキラネームを付けると、親の資質が疑われるのも理解できなくはありません。

また、2021年3月、元「2ちゃんねる」の管理人・ひろゆき氏が児童売春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたYoutuberの本名がキラキラネームだったことから、「一般的に読めない名前の子どもは遺伝により頭が悪い可能性が高いです」と指摘したことも話題になりました。

キラキラネームの命名が必ずしも愚かな行為として否定されるべきではないと思いますが、名前は社会のなかで呼ばれ続けるので、名乗ったときに違和感のない命名を心がけるのは親子の将来を守るために大切なことなのかもしれません。なお、王子様さんは現在、肇に改名しているとのことです。

理由3 子どもから責められる

第3に、子どもからキラキラネームを付けたことを責められて、親子関係が悪くなる人たちもいるでしょう

キラキラネームが流行っているとはいえ、自分の名前が呼ばれるたびに、周囲の人たちがざわつくような体験は、幼少期のネガティブな記憶として残るはずです。

また、「変な名前を付けられたせいで自分の人生は台無しだ……」と絶望する子どもたちもいるかもしれません。もちろん、その子の苦しみが必ずしも名前に由来するものとは限りませんが、ことの発端はキラキラネームを付けた親にあると思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

その結果、子どもから「お母さんのせいで、私はいつも笑い者になっているんだ」と怒りの矛先を向けられる可能性はゼロではありません。我が子の幸せを心から願っている親からすれば、可愛い子どもが自分の付けた名前で不幸になってしまったら、「軽率なことをしてしまった……」と悔やんでも悔みきれないと思います。

理由4 改名するときに手間がかかる

第4に、子どもが改名するときに手続きの手間がかかるので、「こんなに大変なことになるんだったら、キラキラネームなんて付けなければよかった」と思う人たちもいるかもしれません。

例えば、名前を変更する手続きだけではなく、健康保険証、パスポート、銀行通帳の名義を変えたり、自分が所属している学校や会社などのコミュニティにも知らせたりする必要があるので、めんどくさいと感じる人たちもいるとお思います。

なお、キラキラネームの改名についてくわしく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

子どもの名付けに後悔してる人のスレがある

なお、5ちゃんねるや2ちゃんねるには、子供の名付けに後悔してる人やキラキラネームに関するスレがあります。

匿名の投稿なので事実確認はできませんが、名前を伏せているからこそ言えることもあるはずなので、興味のある方は以下のリンクを参考にしてみください。

嫌なら相談して変えてみよう!

キラキラネームを付けて後悔しているのなら、親子で相談して名前を変えるのも選択肢のひとつです。

改名をしたからといって、辛い過去をなかったことにはできませんが、心機一転して、自らの意思でより良い未来を創造することはできるはずです。

また、名前は生まれてから死ぬまでの間にわたって本人を表す大切なものなので、自分のアイディアだけではなく、周りの人たちの意見も聞いてから決定するのもよいと思います。その場の勢いだけで決めたあとに後悔しないように最善を尽くしましょう。

関連記事

サイト内を検索

カテゴリー